三人目に女の子の産み分けを希望する夫婦が気をつけること

三人目に女の子の産み分けを希望する夫婦が気をつけたい3つのこと

すでに2人の子どもがいて、三人目に女の子の産み分けを希望する夫婦が気をつけたい3つのことを紹介します。出産経験が豊富の方もぜひ、参考にしてください。女の子の産み分けはある一定のルールを守れば、成功率が80%程度となります。

女の子の産み分けを希望する夫婦が気をつけること

エッチのときは体調万全で望みましょう

女の子の産み分けに限らない話ですが、エッチの時は体調万全で望むことが大切です。いくら排卵日を把握して膣内の状態を酸性に近づけても体調管理を怠ると本末転倒。なぜなら、男性の体調次第で精子の量は増減します。さらに日々の食事で栄養が足りていなければ精子の量も少なくなります。女性側も注意が必要です。夫婦によっては、妊娠がとても難しいケースがあります。妊娠の可能性を下げないためにも日々の体調をしっかりと管理しましょうね♪

挿入は浅めであっさりと

女の子が生まれるには女性の膣内が弱酸性であることがマスト。快感でオルガニズムを感じると膣内がアルカリ性に近づいてしまいます。だから、エッチはあっさりめで行う必要があります。そして、挿入は浅めがポイント。深く挿入した状態で射精すると男の子が生まれやすくなります。なぜなら、子宮頚管がアルカリ性に保たれているケースが高いからです。そうすると男の子が生まれるY精子が有利な環境となってしまいます。X精子が有利な状態になるために、女の子の産み分けをするときは、浅めに挿入して射精しましょう。

排卵日を計測して勘でやらない

2度の出産を経験していると妊娠・出産の要領が夫婦ともに理解していると思います。そのため、排卵日の計測を勘で行いがちになります。排卵日は体調などで常に変化するものです。初心を忘れずに基礎体温の計測を3ヶ月行い、しっかりと女の子の産み分けが成功しやすいタイミングでエッチをすることが大切です。

ハローベビーガールにPREMIUMバージョンが販売スタートしました。従来のハローベビーガールとPREMIUMの違いはこちらの記事をチェック!
ハローベビー潤滑ゼリーにより効果が期待できるプレミアムシリーズが発売されました!今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。3人目の出産となると急がないと出産のチャンスを逃してしまうという方も多いはずです。年齢を重ねるごとに妊娠する確率が下がります。だから頻繁にエッチをして妊娠を急ぐという場合は、Ph値を調整して女の子の産み分け成功率を高めるハローベビーガールを活用してみてください。これでOK! ハローベビーガール丸わかり大辞典!という記事でハローベビーガールの詳細・使い方・安全性などを紹介しています♪